院長挨拶

地域に密着した良質な医療を提供して地域の方々の健康を守ることを理念に、医療を通じた社会貢献を目的として、小樽セントラルクリニックを開設いたしました。

当クリニックは、脳神経外科という分野に少しでも親しんでいただき、安心して治療・療養に専念して頂く為に、ロビーを開放的に設計し、治療の負担が軽減されるよう環境作りに配慮 いたしました。スタッフ一同、皆様の一日も早い回復を願っております。

ノバルティスWEB TV
くも膜下出血についての解説動画

院長経歴

昭和58年3月札幌医科大学 卒業
昭和58年4月札幌医科大学脳神経外科講座入局
昭和58年10月同講座助手
昭和59年10月市立函館病院 脳神経外科 医員
昭和61年5月札幌医科大学 救急集中治療部助手
昭和62年4月旭川脳神経外科病院 副院長
昭和63年3月新さっぽろ脳神経外科病院 副院長
平成元年4月札幌医科大学付属病院
脳神経外科勤務
平成元年9月砂川市立 脳神経外科 医長
平成4年10月小樽脳神経外科病院 副院長
平成12年4月北海道警察警察医
平成14月4月小樽脳神経外科病院 院長
平成15年4月小樽セントラルクリニック
院長(開院)
平成20年1月医療法人 小樽セントラル
クリニック 理事長院長

専門分野・資格

脳神経外科全般、特に脳血管障害の治療
・脳神経外科専門医取得
・介護支援専門員資格取得
・認知症サポート医取得
・検案嘱託専門医取得
・脳卒中専門医取得
・認知症専門医・指導医取得
学会
・日本脳神経外科学会総会
・脳神経外科コングレス
・日本脳卒中学会
・日本脳神経外科認知症学会
・日本認知症学会
・日本脳卒中の外科学会
・日本警察医会